キッチンはどうする?② 手元は隠す?隠さない?

キッチンについては、今のマンションで使い慣れている対面キッチンにしようと思っていますが、ハウスメーカー標準仕様の手元を隠す立ち上がり壁が付いた対面キッチンにするのか、手元を隠さないペニンシュラキッチンにするのか悩んでます。

立ち上がり壁で手元を隠す
手元を隠さないペニンシュラキッチン

悩む理由は、やっぱりコスト面。

立ち上がり壁がなくなることで、ダイニング側の仕上げ方が変わるため、その分、価格もアップしてしまうよう。

一応、見積もりを取ってみたら

ペニンシュラ差額 192900円
キッチン扉グレード差額 33500円
キッチン深型 16100円

キッチンの差額が約24万円アップしてました(泣)

ペニンシュラの差額にはレンジフードのグレードアップも含まれているのですが、それを引いたとしても、18万円くらいはペニンシュラにしただけで上がってしまいそう。

うーん。どうしよう?

でも上の画像でも感じられるように、ペニンシュラキッチンの開放感は素敵です。

コストはかかるけど、やっぱり諦めきれない!

ペニンシュラに決めます!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村に参加しています。応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA