キッチンはどうする?③ オプション決定

キッチンのスタイルはペニンシュラ、オプションは以下を採用予定です。

キッチンのオプション
・食洗機深型へ変更
・レンジフードフィルターレスへ変更
・扉パネルグレードアップ変更
・カップボード(吊り戸棚有り)追加
・収納庫追加

共働きの我が家にとって、食洗機は必需品。

今マンションで使用している食洗機は、置き場所の関係で3~4人用の容量のものを使っているのですが、容量が全然足りていないんです。

そのため、迷わず深型を選択することにしました。その差額も16100円で割と許容範囲。

その他は掃除の手間と、収納量を意識した選択です。

リクシルのレンジフードは、「よごれんフード」という、面倒だったファンのお掃除がいらないレンジフードが選べるようで、ショールームで説明を聞いて、即決採用としました。

カップボードと収納庫は、新築時に付けておかないと後で後悔すると思い、コストは高くつきますが採用したいと思います。

キッチンはどうする?② 手元は隠す?隠さない?

キッチンについては、今のマンションで使い慣れている対面キッチンにしようと思っていますが、ハウスメーカー標準仕様の手元を隠す立ち上がり壁が付いた対面キッチンにするのか、手元を隠さないペニンシュラキッチンにするのか悩んでます。

立ち上がり壁で手元を隠す
手元を隠さないペニンシュラキッチン

悩む理由は、やっぱりコスト面。

立ち上がり壁がなくなることで、ダイニング側の仕上げ方が変わるため、その分、価格もアップしてしまうよう。

一応、見積もりを取ってみたら

ペニンシュラ差額 192900円
キッチン扉グレード差額 33500円
キッチン深型 16100円

キッチンの差額が約24万円アップしてました(泣)

ペニンシュラの差額にはレンジフードのグレードアップも含まれているのですが、それを引いたとしても、18万円くらいはペニンシュラにしただけで上がってしまいそう。

うーん。どうしよう?

でも上の画像でも感じられるように、ペニンシュラキッチンの開放感は素敵です。

コストはかかるけど、やっぱり諦めきれない!

ペニンシュラに決めます!

キッチンはどうする?① 対面キッチン

主婦が一日の中でも多くの時間を過ごすキッチン。

使い勝手だけではなく、リビングダイニング続きのキッチンであれば、見た目のデザインも気になるところです。

我が家のキッチン選びにおいては、妻の私に決定権があるのですが、キッチンのタイプは様々で、一体どれにすればいいのやら?

アイランドキッチン
キッチンと壁が接する部分がなく、島のように配置されたキッチン

ペニンシュラキッチン
アイランドキッチンの左右どちらかが壁にくっついているキッチン

I型キッチン
コンロからシンクまでが横一直線に並んでいるキッチン

L型キッチン
シンクとコンロ部分がL字型に配置されたキッチン

セパレート型キッチン
シンクとコンロが別々に分かれたキッチン

料理に集中出来て、部屋を広く使うにはI型の壁付けかな、と思うのですが、憧れるのはアイランドキッチンやペニンシュラキッチン。

特にペニンシュラキッチンは、今住んでいるマンションのI型対面キッチンより開放的で、お洒落なキッチンになりそうです。

ただ、ハウスメーカーの標準仕様のキッチンは、立ち上がり壁が付いた対面キッチンなので、ペニンシュラキッチンにするとオプション扱いとなり、差額が発生するみたい。

憧れを優先するか、コストを重視するか。悩みはつきません。